トップイメージ

2008/10/14

ベトナム


イベント撮影で参加したベトナムフェスの打ち上げ、お誘いを受けメンバーと共にベトナム大使館へ。

撮影した当日はてんやわんやの忙しさでベトナムフェスの実行委員会の方や協力会社さんなどお話しする機会がなかったのでちょうどいい親睦会。会場には生春巻き(ゴイクオン)揚げ春巻き(チャーゾー)などベトナムを代表する料理が並び、入り口ではフォーが振る舞われました。

フォーはベトナムの大衆食、日本で言うそばとかうどん。日本で食べるフォーはお店ごとに際立った個性がないように思ってましたがやはり本場違います。フォーはお店ごとによって様々な個性(スープや具材)があるそうです。



食べたのは本場のフォー、スープ(鶏や野菜、牛骨からじっくりダシを取った)を今日のために仕込んだそうです。具には鶏肉、持ち上げると崩れてしまう米粉の麺、ダシが効いたキリッとしたスープ。さっぱりとした味が飲んだあとの胃に優しい。

また、振る舞われたお酒に珍しいものが、。「ハノイウォッカ (Vodka Hanoi)」米の蒸留酒だそうです。焼酎とも泡盛とも違うパンチのあるお酒、これは飲み過ぎ注意です。

ともあれ日本にいながらベトナムを知るいい機会でした。


では、次はベトナムで取材撮影!


行ければいいですね、。

花渕浩二

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム