トップイメージ

2011/09/18

種を採る



夕陽が照らす高台のニンジン畑で

無農薬固定種栽培に取り組んでいる群馬県GARTENBAU SAKURAIの桜井正喜さん。
種の問題(※)に取り組むために就農しましたと語る桜井さんは現在33歳。
10年やって一人前と自戒されていましたが、たくさん失敗しながらずっと続けていってほしいなと思います。

※種の問題
種の問題は「固定種(在来種)」「F1種(交配種)」「遺伝子組み換え」「生物特許」「自殺種子技術」「除草剤耐用遺伝子」などのキーワードで引いてみてください。
何を感じてどのような行動をとるのかは各々の問題と思います。

宮崎 純一

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム