トップイメージ

2012/01/25

花森安治

花森安治生誕100年記念フェアで2冊買い求めました。


志や時代に打たれるのはむろん、文章そのものがとても良いです。
言葉の使い方、言葉の並べ方。素晴らしい書き手でいらした。

トタンを打つ雪解けの雫音が友。
夢中に、しかし味わいながらゆっくりと読み進めています。


宮崎 純一

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム