トップイメージ

2010/07/13

Meal travel agent Vol.13 ワールドカップ優勝国 スペイン


国際料理斗写真機構 Presents「Meal travel agent Vol.13」

中体連や高校総体よりも大きなサッカー大会が、南の方にある大きな大陸の
最南端に位置する国で行われていた。

それが、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会である。


1年7ヶ月に渡って行われる厳しい予選を勝ち抜いた、32チームが世界一を
目指して頑張る大会なのだ。だって4年に一度しかない大会なんですってよ!!
 
 
そして、2010年7月11日ついに世界一サッカーの上手な国が決まったのです。
 
 
その国は、スペイン。
 

32カ国による激闘は、スペインの悲願のワールドカップ初優勝で幕を閉じました。
 

そして、もう一つ。
 


今回の大会はブブゼラの活躍が特に目立った大会でもあった。
 

ブブゼラと言う選手は、特にうるさいらしく国歌斉唱のときもハジケまくっていたらしい。
 
そんなブブゼラ選手は、どこの国の選手なのかな?選手名鑑買おうかな…と言うくらい
サッカーについての広く深い知識や理解、また、すぐれた技量を兼ね備えた
国際料理斗写真機構の2人が送ります

「Meal travel agent Vol.13 in ワールドカップ優勝国 スペイン」
ガウディの作品群など充実の市内観光だけと思うなよ!
いろんな意味で無敵艦隊なんだぜ!

ブエナス タルデスでこんにちは!!がテーマの今回のメニューは
 


■カタルーニャの焼き野菜のワントップサラダ
〜岡田ジャパンも頑張った〜

■アンチョビ兄弟の季節の野菜とか生ハムとかチーズとかの盛り合わせ
〜ある意味、立花兄弟(キャプテン翼より)〜

■センターフォワード・スパニッシュオムレツ
〜スペインの家庭料理。選手たち早く帰国してお母さんに作ってもらいなさい〜

■マッシュルームと小エビのアヒージョ
〜たっぷりのオリーブオイルとガーリックが奏でる、悲願の逸品〜

■ハーブポークのロースト
〜不世出の天才レフティー。マラドーナもバルセロナ在籍時に食べた〜

■海の幸とラモスのパエリアを!!
〜やっぱり最後はラモス 瑠偉〜
というラインナップ。
 
 
 

皆さまもMeal travel agentで、スペインの悲願の優勝を祝福しよう。

*参加したいという方は下記までご予約のご連絡を。
国際料理斗写真機構 Presents「Meal travel agent Vol.13 in スペイン 」

日時:0715(木)20:00〜23:00

会費:3500円(フリードリンク+ワールドカップ優勝国 スペイン)

場所:国立EAT TOKYO競技場
→〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル3F

地図:http://eattokyo.zz.tc/map
 
 
 
 


「国際料理斗写真機構」
料理斗文章:ハラシマ マサミ(tokyo delicious )
写真斗構成:花渕浩二(eat photo )
謎斗アートディレクション:ナモナキクリエイティブ



国際料理斗写真機構 花渕 浩二

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム