トップイメージ

2010/07/07

告知 ローカルレストランライブ"sachi" episode21 長崎編


長崎、出島、南蛮渡来_ _ _。
古来、中国、オランダ、ポルトガルなどの食文化と、四季を通じて豊かな食材を育む豊穣の海が融合し、独特の食文化を形成してきた長崎県。
有明海ではガネと呼ばれるワタリガニ、夏に向かって旨みを増す天然車エビ。
あの雲仙普賢岳のふもとで栽培される完熟マンゴー。
そして、長崎を代表する祭りである"くんち"には、なくてはならない鯨肉。
日本の玄関口として様々な食文化が融合する長崎の幸を、東京を代表する日本料理の名店で技で堪能します。


「恵比寿笹岡 新丸ビル店」
まるで茶室に招かれたような丹精な佇まい。東京都渋谷区恵比寿に店を構える「天現寺笹岡」主人、笹岡隆次氏は、昭和を代表する芸術家、美食家として名高い北大路魯山人の流れを組む料理人の一人。旬の食材に真摯に向き合い、一切の無駄を省いた折り目正しい日本料理に遠方から足を運ぶファンも多い。また、若い世代のライススタイルに合わせて自らの料理を進化させながら、地域の食の生産者との直接のやりとりを経て、東京にいながら日本の各地の食材を堪能することができる。今回は新丸の内ビルディングにある「恵比寿笹岡新丸ビル店」にて、丸の内シェフズクラブの協力を得て、笹岡流“新郷土料理”をお届けします。

以上、東京ローカルレストランwebより抜粋。
お申し込みご希望の方はこちらよりお願いいたします。
ローカルレストランライブ"sachi"


宮崎 純一

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム