トップイメージ

2010/08/09

うまい屋のたこ焼きとグリルミヤコのドゥミグラスソース


先月、大阪取材の帰りにおいしいたこ焼きを食べた。
天五中崎商店街の「うまい屋」さん。
半世紀の歴史を語る看板。ネーミングがいい。
ソースやマヨネーズはかけずにプレーンで食べます。
はふはふと口の中で転がしながら、カリッと焼かれた皮に歯をたてると、出汁の旨みが軽やかに広がってゆく。飲み物メニューにはコーヒー牛乳や三ツ矢サイダー、生ビール。
誤解を恐れずに言えば、私が普段食べ慣れているたこ焼きとは違って、どちらかというとスナック菓子。なのだけれど、高い志のもと丁寧に手作りされたおやつだと思います。
現在は先代が引退なされて、お孫さんが焼き手として頑張っておられるそう。
残念ながら東京にはなかなかないですね、こういうお店。

そして、先週は兵庫県へ。
神戸元町の「グリルミヤコ」さんで夕食。
今回はハンバーグのセットメニューをオーダー。
外国船の洋食が原点なだけに、想像していたよりもスパイシー。
でもそれが旨い、だから旨い。
残ったソースはライスにつけて、同席者全員きれいに完食です。
食後に頼んだ焼きぷりんはふうわりまるい甘さと口あたり。
代を継いだシェフがテーブルの横でちょっとやんちゃな昔話をしてくれる。
人にも店にも街にも歴史があるものです。


宮崎 純一

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム